長期講座

高校生を対象に、一年間を通じてSDGsをテーマとした講座を複数回開催。SDGsの考え方やその背景、いまなぜ必要とされているかといった全体像の学びから始まり、自分たちに出来ることをディスカッション。さらに、SDGs視点から高校生とファンケルが協働で商品開発などに取り組み、実際に商品として世に出すことまでを体験するなど、複数回講座ならではの展開を毎年検討・実施しています。

2022年度の長期講座一覧

過去に開催した講座はこちらから

「桐蔭学園×ファンケル SDGsプロジェクト」
が始動

私立桐蔭学園高等学校と「ファンケル神奈川SDGs講座」で長期講座を実施
~「化粧品パッケージデザインの共同開発からSDGsの大切さを伝える情報発信」をテーマに ~

ファンケル神奈川SDGs講座実行委員会は、 2022年7月から私立桐蔭学園高等学校と長期講座を開始しました。
参加者は、応募制で集まった高校1年生の20人。講座期間は2023年3月まで、開催回数は9回前後を予定しています。講座では、3つのステップで高校生と一緒にSDGs活動を行っていきます。

①SDGsをテーマにした化粧品のパッケージデザインを共同開発
②使用済み化粧品容器の回収促進アイデアの企画(リサイクルの促進)
③長期講座の取り組みを多くの人に伝えるPR活動を通じてSDGsの大切さを伝える情報発信

講師はファンケルの従業員が務め、講座を通じて環境問題やモノづくりを学びながら、生徒が自らがこの活動の情報発信を通じて生徒が自ら行う本活動の情報発信までを考えていくことで、生徒と一緒にSDGsの推進と貢献を図ります。

私立桐蔭学園高等学校

<第3回>

容器回収の促進アイデアを考えてみよう!

開催日
2022年09月27日(火)
開催場所
桐蔭学園高等学校(横浜市青葉区)
参加人数
高校1年生20名
講師
株式会社ファンケル
店舗営業本部 ファンケル銀座スクエア 企画運営グループ
黒可奈実さん

容器回収の促進は店舗にとって大きな課題でしたが、今回高校生の皆さんと一緒に取り組むことができたのはとても良かったです。
これから、高校生の皆さんとコラボすることによって、これまでにないアイデアや企画が生み出せたらいいと思っています。

TOPに戻る