ファンケル 神奈川SDGs講座 〜未来を希望に〜

ファンケル
神奈川SDGs講座とは

2015年に国連で採択された持続可能な開発目標=SDGs。
講座では「そもそもSDGsってなんだろう?」という疑問に答えるのはもちろん、
実際の取組例や1人1人にできることを神奈川県内の子どもたちと一緒に考えていきます。
講師を務めるのは、SDGsに積極的に取り組む企業のみなさん。
県内の高校を回る講座や、夏の小学生向けイベントなどを通して、
未来の地球を守る活動につなげていきます。

講座実施の背景

神奈川/横浜の企業として地域にもっと貢献できないだろうか。世界的な課題として取り組みが加速しているSDGsの領域で、一企業としてもっとできることはないだろうか。
ファンケル 神奈川SDGs講座は「もっと何かできるはず」を経営理念に掲げるファンケルのそんな想いからスタートしました。
本講座では、ファンケルの想いに賛同した企業や団体と共に、神奈川県内の子どもたちに対してSDGsの大切さを伝える講座を展開しています。
未来を創る若い世代が、SDGsに対する理解・推進していくお手伝いをし、未来を希望に変えていきます。